1. Top
  2. » 若妻
  3. » 家族の絆 父と娘編

家族の絆 父と娘編


狂ってしまった小関家・・・。母の記憶喪失後も父と娘の淫行は続いていたが一線は越える事がなかった。しかし息子と妻の情事を目撃していた二人は何かが吹っ切れた様に求め合う。「気持ち良いことは悪い事じゃないんだ。お父さんが優しくしてあげるから」と娘の体に手を伸ばす父。妻の記憶よ戻らないでくれ―夫は強く思うのであった。






Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://tumaokazu.blog.fc2.com/tb.php/277-c0f5633e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

アクセスランキング
RSSリンクの表示